スポーツシューフィッター資格認定機関 一般社団法人 日本フットウェア技術協会

ペディキュール・ポドローグ資格認定コース

プログラム一覧

ポドローグステージ2

講座詳細

身に付くノウハウ

下記の項目に関する知識と実務的なノウハウを修得します。

●インソール設計に必要な身体アセスメントの手順

●インソール素材の知識と選択方法

●インソール設計の症例別/事例考察


【インソール実習(ポドローグ)】

シダスの医療スタッフ向けインソール、「 ポディアテック 」を活用して、クライアントの評価~インソール設計図の作成~製作までの基本テクニックを修得します。

※ポドローグ(ステージⅡ)の修了者は、「ポディアテックインソール お取り扱い技術者」として認定します。

受講スタイル

1 会場受講コース会場受講コース

会場受講コースのみ。(ウェブ受講コースの設定はありません。)

講習1日+インソール実習1日(計2日間)

2 ウェブ受講コース(録画配信)ウェブ受講コース(録画配信)

講習会の開催日に会場で行われている講習のライブ配信映像をご自宅で視聴いただくコースです。
講習会当日に視聴ができない場合、又は見落とした講習場面をもう一度視聴したい場合は、保存されたアーカイブで何度でも視聴が可能です。ご希望の講習会の開催日を、「開催日程」ページでご確認ください。

※アーカイブでの視聴は講習会終了後、1週間以内とさせて戴きます。

【ウェブ受講コース/ご受講者の特典】

「ウェブ受講コース」をお申し込み戴き、講義動画をご視聴された後で ”会場での対面受講”をご希望される方は、
「会場受講コース」の再受講を無料で承ります。
(ウェブ受講コースをお申し込みされた講座であれば複数選択可。)

※注1)本ウェブサイトの開催スケジュールからご希望の会期を選択して協会事務局までご連絡ください。
ご連絡、お申し込みはこちらからお願い致します。 
https://jaft-foot.org/contact/

※注2)最低催行人数を充足しない場合は開催されない場合がございますのでご注意ください。

ウェブ受講コースのご案内はこちら

タイムスケジュール

講座1日目受付時間:10:00 / 開講:10:30

10:30~10:40 ガイダンス
10:40~12:10 【Ⅰ】インソール設計の為の身体アセスメント
12:50~14:20 【Ⅱ】インソール設計トレーニング(Ⅰ)(形状設計の実際)
14:30~16:00 【Ⅲ】インソール設計トレーニング(Ⅱ)(素材の選択方法、シューズとのマッチング)
16:10~17:40 【Ⅳ】インソール設計トレーニング(Ⅲ)(事例研究)

講座2日目:開場:9:30 / 開講:10:00

10:00~16:00 インソール製作実習【ポドローグ】
医療機関向けに開発されたオーソティクスインソール素材を用いて足底の機能評価や治療戦略に沿ったインソール成型技術を習得します。(SIDAS HD VAC)

※講義内容、科目名称、講義順は予告無く変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

※注)インソール実習(ポドローグ/ステージⅡ)は別途、会場でのご受講が必須となりますので、開催スケジュールの中からご都合のよい日を1日選択してお申し込みください。尚、インソール実習(ポドローグ/ステージⅡ)の受講日を決定できない場合は、お申込みフォーム入力時に、「未定」を選択してお申し込みください。

講座内で使用するインソール&評価器材

ポドスコープV2

¥85,000

足型を見てユーザーに説明できるマーケティングツール。

フットプリントセット

¥16,280

ひとり一人の足圧分布を素早く測定します。
インソールの成型フィッティングに効果的。

モジュパック

¥200,000

HD VAC2に接続し、その吸引力を利用してインソールを加圧しながら、熱圧着するマシン。HDカスタム・ショップでのパーツ組み上げ時に使用。

●幅36㎝/奥行48㎝/高さ8㎝

HD VAC2

¥350,000

独自の吸引(バキューム)方式により、インソールの足型を正確に再現する高精度の成型マシン。

●幅64㎝/奥行64㎝/高さ8㎝

ポディアテックウェブサイトはこちら

シダスの医療従事者向けインソール素材「PODIATECH(ポディアテック)」を使用します。ポディアテックの素材バリエーションはこちらをご参照ください。
ポドローグ講座で使用する医療用インソール素材一覧(PDF)

受講資格 ポドローグテクニシャン講座【ステージⅠ】を修了している方。
定員(会場受講の場合) 8名(受講お申し込み順) ※最低催行人数4名
資格認定基準 ポドローグ養成コース ステージⅡ修了試験の得点が70点以上で合格。

※注)認定試験はお持ち帰りいただき、ご自宅で解答の上、提出期限(概ね1週間後)迄にご返送いただきます。

【資格認定料】
合格時に資格認定料として1万円(税込)を納入戴きます。


【不合格者に対する再試験規定】

資格認定試験が不合格だった場合、再試験をご希望される場合は、「受講料&諸費用」ページからお申し込みください。(要再試験料/クレジットカード支払い可)
尚、再試験のお申し込みは不合格通知が届いてから、「6ヶ月以内」とします。6ヶ月を経過した場合は、同資格講座を再受講した上で、あらためて認定試験をご提出ください。

不合格者の再受講料 20,000円/税別 ※インソール実習は受講不要。

再試験料 9,091円/税別

会場 シダスジャパン株式会社 セミナールーム
持参物
  1. スポーツシューズ ※普段ご使用されているランニングシューズやスポーツシューズを履いてご来場いただくか、ご持参ください。
    ※インソールが着脱できるタイプのシューズをご用意ください。
服装 膝周辺まで容易に露出することができる服装でご参加ください。スカートでの受講はご遠慮願います。

講義風景

担当講師

間島 和志 理学療法士、フランス シダス社認定 ポディアテックインソール成型技術者、当協会理事
漆畑 俊哉 理学療法士、体育科学博士
小谷野 洋道 フランス シダス社認定 ポディアテックインソール成型技術者
シダスジャパン(株)アドバイザリースタッフ

※担当講師は予告無く変更になる場合がありますので予めご了承ください。

資格認定証書

資格認定証
JAFT認定 ポドローグテクニシャン 資格認定証 ※ポドローグ養成コース ステージⅠ、ステージⅡの両講習を修了された方は、「JAFT認定 ポドローグテクニシャン」として認定し、資格認定証を発行します。
資格認定証
JAFT認定 ペディキュール・ポドローグ 資格認定証 ※「ポドローグ養成コース」の ステージⅠ、ステージⅡと「ペディキュリスト養成コース(医療フットケア技術者養成課程)」ステージⅠ、ステージⅡの全講習を修了された方は、「JAFT認定 ペディキュール・ポドローグ」として認定し、資格認定証を発行します。
  • 受講者の声
  • 教育システムコーディネーター紹介
  • 講座風景

その他のコンテンツ

  • インソール&インソール成形器材導入サポート
  • 企業研修の開催実績
  • スポーツシューフィッター養成校のご案内
  • 有資格者サポートセミナー
  • JAFT BEST SOLUTION 認定制度
  • 資格取得者名刺作成のご案内
  • 有資格者一覧
  • 有資格者が在籍するクリニック&インソールスタジオ
  • JAFT海外研修

企業別資格取得者一覧リスト

協力企業

  • シダス ジャパン

JAFT認定 スポーツシューフィッター養成校

有資格者サポートセミナーはこちら ウェブ受講コースについて詳しくはこちら
>