スポーツシューフィッター資格認定機関 一般社団法人 日本フットウェア技術協会

スポーツシューフィッター資格認定コース

講座一覧

ジュニアアスリート専門コース

対象者 足部障害、又はスポーツ障害から子どもを守ろうとする全ての医療従事者とトレーナーの方。
中学・高等学校の部活動の指導者、子どものスポーツ指導に関わる方。
幼児体育指導に従事する方(保育士、幼稚園教諭含む)。
子どものシューズ販売、シューズ企画に従事する方、他。
受講後の修得レベル 幼児期に多発している足のトラブル(浮き指、外反母趾等)と運動機能の低下との関連性を探りながら、足底のアーチ形成に有効と考えられる運動のポイントを学びます。
又、小学校高学年から中学・高校での部活動による足部障害のケース事例を題材にして、 ジュニアアスリートの足の適正な発育とトラブルの回避に欠かせないジュニア向けシューズの選択方法について理解を深めます。
受講方法 講習会受講コースのみ。(講習2日間)
資格認定講習会の定員 15名(受講お申し込み順) ※最低催行人数5名
受講料

一般学生共通48,000円(税別)(講習費+テキスト代含む)

資格認定基準 2日間の全講座を履修することにより修了証を発行。
協力団体
関連記事紹介 浮き指の子ども増加(PDFが開きます)
会場 東京タワーメディアセンター
持参物
  1. スポーツシューズ
服装 軽い運動ができる服装

タイムテーブル

講座1日目:受付開始:13:00 / 開講:13:30

13:30~15:00 子どもの発育・発達と足の障害(Ⅰ)
15:10~16:40 子どもの発育・発達と足の障害(Ⅱ)
17:00~18:30 子どもの体力の現状と誤解・体育教育の現状
18:40~20:00 専門種目と運動スキル・求められる運動指導展開の考察

講座2日目:受付開始:9:00 / 開講:9:30

9:30~11:00 【Ⅰ】歩行と走行フォームの画像診断と評価
11:10~12:30 【Ⅱ】歩行と走行フォームの評価とシューズマッチング
13:20~15:00 ジュニアモデルシューズの設計と選択

※講義内容、科目名称、講義順は予告無く変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

担当講師

鹿嶋 藍 理学療法士 (社会医学技術学院 理学療法科専任講師、東京大学大学院 身体運動科学研究室博士後期課程)
長田 潤晴 (同)ウィンゲート代表社員  一般社団法人 子ども運動指導技能協会理事
松原 葵 柔道整復師、葵接骨院(名古屋市)代表
大窪 伸太郎 広島国際大学 総合リハビリテーション学部講師  義肢装具士

※担当講師は予告無く変更になる場合がありますので予めご了承ください。

講義風景

資格認定証書

資格認定証書
子供の足と靴 専門コース修了証

開催日程

第1期 2018年8月25日(土)~26日(日)
第2期 2018年12月1日(土)~2日(日)

企業別資格取得者一覧リスト

  • アディダス ジャパン株式会社
  • 株式会社ビーアンドディー
  • 株式会社ICI石井スポーツ
  • 株式会社そごうそごう・西武
  • アメアスポーツジャパン株式会社
  • ヨネックス株式会社

JAFT認定 スポーツシューフィッター養成校

  • JO-BI 国際ビジネス公務員大学校
  • JAPANサッカーカレッジ