スポーツシューフィッター資格認定機関 一般社団法人 日本フットウェア技術協会

エコール ド ペディキュール・ポドローグ

有資格者サポートセミナー

開催予定セミナーのご案内

当協会では有資格者の皆様を対象とした、「有資格者サポートセミナー」を開催しております。様々なお仕事に従事される皆様の研鑽、又は情報交換の場としてご活用戴けますようお願い致します。

JAFTスポーツシューフィッター有資格者サポート研修会

対象 当協会が認定する有資格者および、スポーツシューフィッターとしての活動を志す方
内容 セミナー講演・懇親会
日時 第1回
9月30日(日)13:00〜18:00
第2回
10月20日(土)18:00〜20:30
会場 第1回
中野サンプラザ15階 エトワールルーム(東京都中野区中野4-1-1)
第2回
中野サンプラザ15階 研修室1(東京都中野区中野4-1-1)

アクセス詳細:https://www.sunplaza.jp/access/
定員 各日
50名 ※申し込み先着順
参加費 各日
有資格者 7,560円(税込)
一般受講者 10,800円(税込)
プログラム
第1回(※15階 エトワールルームにて開催)
■セミナーI 13:00〜15:00(受付け時間13:00)

※17時より講師を囲んだ懇親会開催(終了18時 ※参加費は受講料に含む)

「知覚入力型インソールを用いた動作指導の効果に関する考察」
講師:県立広島大学 保健福祉学部 理学療法科 准教授 長谷川 正哉 氏
懇親会
第2回(※研修室1にて開催)
■セミナーII 18:30〜20:30(受付け時間18:00)

※懇親会はございません。

「フットボールスパイク開発におけるアディダスの世界戦略」
―世界大会を中心とした活動総括と今後の展望―
講師:アディダスジャパン株式会社 マーケティング事業本部 フットボールビジネスユニット シニアマネージャー 山口 智久 氏

長谷川氏 講演内容について

● 講義概要

動作指導を行う際、力のかけ方やタイミングなど感覚的な要因についての意思疎通は困難な場合がある。
また複雑な課題や不適切な指導を行った場合、対象者の混乱を招き、かえってパフォーマンスの低下に繋がる可能性が指摘されている。
これらの課題を解決するため、足底感覚入力を用いた簡便な動作指導方法について検討を進め、足底感覚入力を行う「知覚入力型インソール」を開発した。
講演では、知覚入力型インソールの科学的根拠について概説するとともに、症例に対する介入結果をお示しします。

● プロフィール
  • 理学療法士、保健学博士
  • 広島県立保健福祉短期大学卒業
  • 広島大学医学部卒業
  • 神戸大学大学院医学系研究科修了(博士:保健学)
  • 県立広島大学保健福祉学部理学療法学科 准教授

バイオメカニクスや運動制御理論の一つであるシステム理論の観点から足と靴に関する研究および開発を行う。著書に「理学療法士のための足と靴のみかた(文光堂)分担執筆」「足底パッド(リンケージワークス)」等複数。全国でアスリート、高齢者、各種専門職を対象とした足と靴に関する講演を実施している。

山口氏 講演内容について

● 講義概要

世界的スポーツブランドアディダスの日本支社であるアディダスジャパンにて、長年フットボールシューズ企画開発の中心を担い、2018 FIFAワールドカップ ロシアTMプロジェクトリーダーも務める講師が、シューズ開発における理念やプロセス、また世界的イベントを中心とするプロモーションを含めた包括的プランニングにより、日本及び世界市場で勝ってゆくための戦略を語ります。

● プロフィール

アディダスジャパン株式会社マーケティング事業本部
フットボールビジネスユニット マーチャンダイジングシニアマネージャー

  • 2006年:青山学院大学 文学部英米文学科卒業、アディダスジャパン株式会社入社
  • 2008年:フットボールシューズ商品企画担当
    日本人プレーヤー向けスパイク、パティークシリーズの企画開発にはじまり、プレデターやF50といったグローバルコンセプトシリーズの日本人向けモデル開発。またアディダスフットボール史上初となる、日本人ジュニアプレーヤーの足型を搭載したジュニアジャパンモデルのスパイク開発などを手がける。
    現在も、ネメシス、エックス、エース、コパといった最新シリーズスパイクや、サッカー日本代表ユニフォームなど数多くのプロダクトの企画やマーケティングを担う傍ら、2018 FIFA World Cup Russia TM プロジェクトリーダーとして、本大会に向けた様々なプランニングを行なっている。

開催実績

日本フットウェア技術協会は、スポーツシューフィッター有資格者を主な対象として多数のセミナーを開催しています。 これまでに開催されたセミナーと、その講師をご紹介いたします。

開催年月 開催場所 テーマ 担当講師/役職
2017/10 中野サンプラザ 第7回 胸郭運動システムの評価と再建法
(胸部と足部の関係を中心に)
柿崎 藤泰 文京学院大学 保健医療技術学部教授 医学博士
文京学院大学大学院 保健医療科学研究科 教授
2017/10 中野サンプラザ 第6回 姿勢の評価と治療アプローチ 竹井 仁 都大学東京大学院 人間健康科学研究科理学療法科学域
教授・理学療法士・医学博士
2017/9 中野サンプラザ 第5回 スポーツシーンにおけるカスタムメイドシューズ&インソールの設計と戦略 大窪 伸太郎 義肢装具士
健康科学修士(武庫川女子大学大学院)
2017/9 中野サンプラザ 第4回 シューズマーケットの動向と今後の展開
(2017年マーケットレヴュー)
藤原 岳久 シューズアドバイザー
藤原商会 代表
2017/7 中野サンプラザ 第3回 子供の体力低下の現状と改善に向けた運動指導展開の考察 遠山 健太 株式会社 ウィンゲート 代表取締役
一般社団法人 子ども運動指導技能協会 理事
2017/7 中野サンプラザ 第2回 自己ベスト更新を達成する実践栄養セミナー
(いつ?どこで? 何を食べたら勝てるのか?)
金井 麻由美 管理栄養士 陸上実業団チーム
海外合宿食事サポート 管理栄養士
2017/6 中野サンプラザ 第1回 体幹の機能改善
(運動療法とインソールの考え方)
園部 俊晴 関東労災病院中央リハビリテーション部 主任理学療法士
2016/6 中野サンプラザ セミナー(I)
カスタムメイドシューズにおける設計と戦略
大窪 伸太郎 (株)アシックス
グローバルフットウェア統括部 義肢装具士
2016/6 中野サンプラザ セミナー(II)
子どものための靴教育-健康と安全を守る靴行動教育の必要性-
吉村 眞由美 早稲田大学 人間総合研究センター 招聘研究員(学術博士)
日本シューエデュケーション®協会 代表

企業別資格取得者一覧リスト

  • アディダス ジャパン株式会社
  • 株式会社ビーアンドディー
  • 株式会社ICI石井スポーツ
  • 株式会社そごうそごう・西武
  • アメアスポーツジャパン株式会社
  • ヨネックス株式会社

協力企業

  • シダス ジャパン

JAFT認定 スポーツシューフィッター養成校

  • JO-BI 国際ビジネス公務員大学校
  • JAPANサッカーカレッジ